ナビゲーションをスキップする

医療関係者の皆様へ

ここから本文です。

認定看護師

感染管理認定看護師 上道 雅和  

 

 2016年に感染管理認定看護師の資格を取りました。現在は医療安全管理室で感染対策担当者として業務を行っております。資格をとったばかりですが、当院における全ての人を感染から守るため、感染対策チームや病院スタッフと協力しながら活動を行っていきたいと思います。

緩和ケア認定看護師 勢力 佳寿美

 

 緩和ケアは、痛みや倦怠感、不安などの気持ちのつらさなど、がんに伴うつらい症状を和らげ自分らしい生活が送れるように支えるケアです。がんと診断されたときから、患者さんとご家族がより良い生活を送れるように支援していきます。

救急看護認定看護師 田中 一輝

 

 2016年より救急看護認定看護師として活動しています。救急看護領域では、初療・急性期・災害看護と緊急度・重症度の高い患者、またその家族に対しての看護が求められます。そのため、少ない時間・情報から全身状態の観察をはじめ、予測・判断能力が必要となってきます。救急看護認定看護師の役割として、これらの能力を高めて行くため、『実践・指導・相談』を踏まえて、質の高い看護師を育成していきたいと考えています。

摂食・嚥下障害看護認定看護師 古川 好美

 

 認定看護師の主な役割は、相談・実践・指導が大きな3本柱となります。その中で、摂食嚥下障害看護認定看護師は、他職種と協働しながら、患者様の食べたい思いに寄り添うことができるようにチームで実践しています。主な活動内容は、口腔ケアや嚥下評価、嚥下訓練の実施、食事評価の実施です。病棟スタッフにも継続して頂くための働きかけで個別性のあるより良い『食』のQOLを目指しています。