ナビゲーションをスキップする

医療関係者の皆様へ

ここから本文です。

看護部長からの挨拶

 当院は、和歌山県中部に位置した急性期病院です。自治体病院として「地域の皆様に親しまれ、信頼される病院を目指す」ことを理念として、「思いやりの心をもって対応し、信頼される看護の提供」を目指し、取り組んでいます。

 平成24年には、子育て支援のために院内保育所を開設し、『笑顔で働き続けられる職場づくり』を目指し、ワークライフバランスの改善にも取り組んでいます。看護職員が元気に働くことができる職場づくりが、看護の質の向上に繋がると考えています。

 また、専門職として安心・安全・安楽な看護を提供するため、院内研修の充実やキャリアアップのための支援を行っています。

 新人教育では、看護師一人ひとりの成長を支援しています。夜勤開始時には見学期間を設け、スムーズな夜勤導入を目指しています。中途採用者においても充実した教育プログラムを準備し、個々に対応できる体制を整えています。

 地域の皆様に親しまれる病院として、私たちと一緒に働いてみませんか?

 

                            看護部長 浪 政美