ナビゲーションをスキップする

医療関係者の皆様へ

ここから本文です。

教育体制

平成29年度  看護部教育委員会

Ⅰ.教育方針

  病院の理念に基づき

  • 1.豊かな感性を身につけ、信頼できる看護師を育成します。
  • 2.自律性を身につけた看護師を育成します

Ⅱ.教育目標

  • 1.専門的知識と看護技術、判断力に優れた看護師の育成
  • 2.やさしい声かけのできるコミュニケーション能力に優れた看護師の育成
  • 3.主体的に学び、自己研鑽できる看護師の育成
  • 4.キャリア開発ラダー導入による教育体制の確立

Ⅲ.教育体制

新人教育プログラム

4月

新採用者合同研修

看護部新採用者入職時研修

看護実践研修                 

(手指衛生・PPE接遇、移乗・移送、清拭、おむつ交換、  口腔ケア、食事介助尿、膀胱内留置カテーテル挿入 経管栄養法、看護記録、 輸液ポンプ・シリンジポンプの 使用法、内服薬の安全管理

5月

フィジカルアセスメント

1ヵ月フォローアップ研修+新人交流会

6月

看護実践研修 (看護録の記入方法、重症度、医療・看護必要度)

7月

トランスファー研修看護実践研修(心電図)

8月

看護実践振り返り研修

9月

看護実践研修(麻薬・抗がん剤の取り扱いなど) + 新人交流会

10月

救急時、急変時の対応、災害時のトリアージ

11月

シミュレーション研修(多重課題)

12月

新人スポーツ交流会

3月

看護技術お披露目会