ナビゲーションをスキップする

診療科のご案内

ここから本文です。

栄養科

栄養科の紹介

栄養科の理念

“心と身体を癒す食事”を通して、患者さまの疾病の治療や予防に貢献できる栄養管理を目指します。

退院後の食事療養をサポートするために、地域の医療機関、福祉施設とも連携を密にするよう心がけています。

業務内容

栄養管理

多職種と協働し、入院患者様の栄養状態を評価し病気の状態に応じた食事を提供します。必要に応じて、病室を訪問し入院中の食事の説明や食事に関する相談にのり、個々に応じた栄養管理を行っています。

 

給食管理(一部委託)

治療の一環として患者さまの病気の状態に応じた適切な食事を提供しています。

病院栄養士が献立を立て、病院調理師が調理を行っています。

栄養、衛生面に配慮し、安心と満足度の高い食事を目指しています。

《 厨房の様子 》

 

《 食事の一例 》

      常食        エネルギーコントロール食     嚥下訓練食

 

季節ごとの伝統的な年中行事に合わせて行事食をお出ししています。

     行事食(ひな祭り)            行事食(七夕)

 

出産された方にお祝い膳をお出ししています。季節により、野菜や果物の種類が変わります。

お祝い膳

・サラダ

・コーンポタージュ

・牛ヘレステーキ(季節の野菜添え)

・ご飯

・デザート

・紅茶

 

常食をお召し上がりの患者様は、火・木・土曜日の夕食に主菜を選択していただけます。

現在、新メニューを開発中です。最近のメニューの一例です。

     チキン南蛮              ペスカトーレ

 

栄養食事指導

栄養食事指導では、患者さまに食事療法の必要性を理解してもらい、自宅で継続して実践していただけるような支援を行っています。

受診日に合わせて継続相談させていただいています。

栄養食事指導は予約制です。ご希望の方は、主治医の先生にご相談ください。

栄養指導室は、診療管理棟2階と一般病棟1階にあります。

 

《 診療管理棟2階(外来)の栄養指導室 

 

《 一般病棟1階(入院)の栄養指導室 

 

 

糖尿病教室の運営(スケジュール管理)

糖尿病教室では、糖尿病についての正しい知識や糖尿病療養の方法について学ぶことができます。

糖尿病専門医、糖尿病療養指導士および糖尿病療養指導士を目指すスタッフが担当しています。

毎週月曜日から金曜日の15時30分から約30分間です。(管理栄養士担当の場合は約60分間)

担当職種は、医師、管理栄養士、看護師、助産師、薬剤師、臨床検査技師、理学療法士です。

カンバセーションマップも取り入れています。

 

NST(栄養サポートチーム)運営

栄養科はNST活動の事務局になっています。

医師、管理栄養士、看護師、薬剤師、臨床検査技師、言語聴覚士、事務員などのメンバーで入院患者さまの病気の早期回復に貢献できるようチームで取り組んでいます。

 

嚥下調整食の改善に向けての取り組み

多職種(耳鼻科医師、摂食嚥下障害認定看護師、言語聴覚士)と勉強会や当院の嚥下調整食の試食を行い、各職種からの専門的な意見を取り入れながら、日本摂食嚥下リハビリテーション学会嚥下調整食分類2013の基準に合わせた食事内容にしています。

 

第20回日本病態栄養学会年次学術集会レシピコンテスト     管理栄養士“嚥下食”部門 で『優秀賞』を受賞

地域の特性を活かした自慢の「嚥下食」に応募し、試食審査、プレゼンテーション、一般投票の結果、『優秀賞』に選ばれました。

発表したメニューは「やわらか鶏の梅味噌かけ」と「しらすのおろし和え」です。

  やわらか鶏の梅味噌かけ     しらすのおろし和え

 

1日分のメニュー内容です。

    朝 食          昼 食           夕 食

 ・全粥          ・全粥          ・全粥

 ・豆腐のあんかけ     ・やわらか鶏の梅味噌かけ ・ふくさ蒸し

 ・金山寺味噌       ・南瓜煮物        ・なすの煮物

 ・ヨーグルト       ・マヨネーズ和え     ・しらすのおろし和え

 ・バナナ         ・ゼリー

 

スタッフ(平成29年2月現在)

診療部長(内科系担当)兼栄養科部長事務取扱 1名

栄養技師長(管理栄養士) 1名

栄養士(管理栄養士) 3名

調理師 6名

非常勤事務 1名

委託給食会社栄養士・調理従事者 21名

 

認定資格

日本糖尿病療養指導士(CDEJ) 3名

和歌山県地域糖尿病療養指導士(WLCDE) 3名

病態栄養認定管理栄養士 1名

病態栄養学会認定NSTコーディネイター 1名

日本静脈経腸栄養学会認定NST専門療法士 1名

給食用特殊料理専門調理師・調理技能士 1名

 

認定施設

日本病態栄養学会認定栄養管理・NST実施施設

公益社団法人日本栄養士会初任者臨床研修指定病院