ナビゲーションをスキップする

診療科のご案内

ここから本文です。

精神科

医師の紹介

北端 裕司 精神科部長


【認定資格等】
精神保健指定医
日本老年精神医学会専門医・指導医
【専門分野】
老年精神医学
災害精神医学

前田 智信 精神科医長


【認定資格等】
日本精神神経学会専門医
精神保健指定医
【専門分野】

安田 香澄 精神科医員


【認定資格等】

 

【専門分野】

 

対象疾患

認知症、器質性・症状性精神障害、統合失調症、気分障害(うつ病、双極性感情障害)、不安障害

診療科の特色

私たちは、患者さんの悩みや心の痛みを理解し、共に歩んでいく気持ちで一緒に解決していくことを基本的診療方針として皆さまの治療に当たります。日高地域の基幹病院として、また総合病院の有床精神科として地域からのさまざまな要請に応じています。精神疾患に身体疾患を合併した患者さまの入院治療にも積極的に取り組んでいます。スタッフは医師だけでなく、精神保健福祉士、臨床心理士、作業療法士と看護師で構成する精神科チーム医療を基本に検査体制・治療スタッフに恵まれた総合病院の特性を活かした診療を行っています。具体的には、精神科薬物療法、ケースワーク、心理療法、精神科作業療法、精神科デイケア、精神科訪問看護を実施しております。他の診療科との連携を積極的んび推進し、いわゆるリエゾン精神医療にも努力しています。精神科的な問題は、多かれ少なかれ社会的、経済的な問題を伴うため、保健所、市町村役場などと協力・連携して問題解決に当たっています。特に一次予防としての精神保健活動にも積極的に関与し、御坊保健所での精神保健相談事業に医師を派遣しています。

当科で取り扱える疾患

認知症、器質性・症状性精神障害、統合失調症、気分障害(うつ病、双極性感情障害)、不安障害など。認知症に関しては認知症疾患医療センターにご連絡お願い申し上げます。

検査など

心理検査、CT・MRI(VSRADなど)・SPECT(e-ZIS、3DSRTなど)などの画像検査、脳波検査