ナビゲーションをスキップする

診療科のご案内

ここから本文です。

整形外科

医師の紹介

西 秀人  整形外科部長


【認定資格等】

日本整形外科学会専門医

身体障害者福祉法指定医

日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医

日本整形外科学会認定リウマチ医

日本リウマチ学会専門医

医学博士

【専門分野】

脊椎

宮本 選  整形外科部長


【認定資格等】

日本整形外科学会専門医

日本整形外科学会認定リウマチ医

【専門分野】

一般整形

リウマチ

 

金川 建彦 整形外科医長兼リハビリテーションセンター長


【認定資格等】

日本整形外科学会専門医


【専門分野】

関節・外傷

坂田 仁郎 整形外科医員


【認定資格等】

日本整形外科学会専門医

【専門分野】


対象疾患

( )内は代表疾患です

外傷一般(骨折、捻挫、打撲など)

  • スポーツ障害(靱帯損傷、半月板損傷、軟骨損傷、肉離れ)
  • 感染性疾患(化膿性骨髄炎、関節炎、膿瘍、骨・関節結核)
  • 慢性関節疾患(変形性関節症、関節リウマチ、五十肩、関節水腫)
  • 脊椎脊髄疾患(椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、側腕症、靱帯骨化症)
  • 骨・軟部腫瘍および類似疾患(骨肉腫、脊髄腫瘍、脂肪腫、ガングリオン)
  • 先天性奇形・骨系統疾患(先天性股関節脱臼、傾頚、合多指・趾症)
  • 代謝性疾患(骨粗鬆症、痛風、偽痛風、石灰沈着性腱板炎)
  • 筋・神経疾患(手根管症候群、肘部管症候群、胸郭出口症候群)
  • 末梢循環障害・壊死性疾患(糖尿病性壊疽、褥瘡、潰瘍)
  • その他

診療科の特色

代表的な診療技術は以下の通りです

1. 外傷一般

骨接合術、ギプス療法、牽引療法、創外固定術、腱縫合術など

2. 関節外科

人工関節、関節鏡下手術、靱帯再建術、関節再建術など

3. 手の外科

顕微鏡下神経・血管縫合術など

4. 脊椎・脊髄外科

腰椎・頚椎・胸椎の手術、腰椎内視鏡手術など

5. ペインクリニック

硬膜外ブロック、神経根ブロック、椎間板ブロックなど

当科で取り扱える疾患

運動器に関係する疾患、すなわち、骨・軟骨・関節・筋肉・靱帯・腱・脊椎・脊髄・末梢神経に関する外傷や慢性疾患の診療を多岐にわたり行っています。以下の具体的な症状(代表例)が整形外科の治療の対象になります。

外傷一般(骨折・脱臼、捻挫、肉離れ、打ち身、切り傷、化膿、炎症、血腫など)、首や腰の痛み、肩凝り、手足のしびれ・ふるえ、麻痺・脱力、肩や膝などの関節の痛みや腫れ、すじや筋肉の痛み、腫瘍、・できもの、変形、先天性奇形など

検査など

MRI、CT、3次元CT、レントゲン、関節造影、脊髄腔造影、神経根造影、椎間板造影、髄液検査、筋電図、神経伝導速度測定、誘発電位、脊髄機能モニタリング、骨密度検査、生検、RI検査など