ナビゲーションをスキップする

診療科のご案内

ここから本文です。

外科

医師の紹介

山口 和哉 診療部長


【認定資格等】
医学博士
日本外科学会専門医・指導医
日本消化器外科学会認定医
日本消化器内視鏡学会専門医
【専門分野】
一般外科
消化器外科
内視鏡外科
乳腺外科

有井 一雄 外科部長



【認定資格等】
医学博士
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
日本消化器病学会専門医・指導医
日本外科学会専門医・指導医
日本消化器外科学会専門医・指導医
日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
【専門分野】
一般外科
消化器外科
内視鏡外科
乳腺外科

山口 俊介 外科医長


【認定資格等】

日本外科学会専門医

【専門分野】

対象疾患

食道疾患

食道癌、食道粘膜下腫瘍、食道裂孔ヘルニア、食道狭窄

胃・十二指腸疾患

胃癌、胃ポリープ、胃粘膜下腫瘍、潰瘍穿孔、出血性潰瘍

腸疾患

大腸癌、大腸ポリープ、小腸腫瘍、腸閉塞、クローン病、潰瘍性大腸炎、虚血性大腸炎、大腸憩室炎、急性虫垂炎

肛門疾患

肛門癌、痔核、裂肛、痔瘻

肝臓疾患

肝癌、肝良性腫瘍、肝膿瘍、肝内結石

胆道疾患

胆管癌、胆嚢癌、胆嚢ポリープ、総胆管結石、胆嚢結石、胆嚢炎、胆管炎

膵臓疾患

膵癌、急性膵炎、慢性膵炎、膵腫瘍

脾臓疾患

脾腫瘍、脾機能亢進症

乳腺疾患

乳癌、乳腺良性腫瘍

腹壁疾患

ソケイヘルニア、大腿ヘルニア、腹壁ヘルニア、内ヘルニア、腹壁腫瘍

外科一般疾患

急性腹症、腹部外傷

診療科の特色

1)当病院は日本外科学会専門医修練施設に認定されており、上記疾患に対して年間約280例の手術を行っています。外科スタッフは日本外科学会、日本消化器外科学会、日本消化器病学会専門医などを修得しており、各種のガイドラインに基づいた専門性の高い治療を行っています。

2)外科スタッフ自身が超音波検査、上部・下部消化管内視鏡検査ならびに消化管の造影検査を行い、疾患の診断や内視鏡的治療を行う技術を修得しておりますので、手術に拘わらず患者様の全身状態や病期に応じた治療を心掛けています。

3)胆道系疾患に対して手術療法以外に、経皮経肝胆道ドレナージ・内視鏡的胆管ドレナージの減黄処置や胆管ステント挿入を、肝腫瘍に対して放射線科とともにラジオ波凝固療法肝動脈塞栓療法を行っています。

4)手術では食道癌手術、肝切除術、膵頭十二指腸切除などの手術を積極的に行っていますが、一方では、内視鏡的外科手術、乳房温存手術、硬膜外麻酔併用全身麻酔などより侵襲の少ない治療を目指しています。

5)癌の化学療法は入院のみでなく、外来での抗癌剤投与を積極的に行い、治療とQOLの改善の両立を目指しています。

6)透析専門医と共に、大腸穿孔の汎発性腹膜炎に対してエンドトキシン吸着療法を、潰瘍性大腸炎に白血球吸着療法を行うなど、積極的に治療し救命に努めています。

当科で取り扱える疾患

上記疾患を中心に診療、手術を行っています。

検査など

腹部エコー、上部・下部消化管透視、上部・下部消化管内視鏡、MRCP、内視鏡的逆行性胆道膵管造影、消化管ポリープ切除、内視鏡的粘膜切除(ITナイフによる)、内視鏡的胃瘻増設術、経皮経肝胆道ドレナージ、胆道ステント挿入、食道ステント挿入